2020年 飯塚市 綱分八幡宮 流鏑馬特別奉納(非公開・無観客による)

2020年10月 飯塚市 綱分八幡宮 流鏑馬 特別奉納

※ 綱分八幡宮の放生会御神幸祭は、隔年(西暦奇数年)です。

流鏑馬 特別奉納

 流鏑馬 特別奉納 

綱分八幡宮
福岡県飯塚市 綱分八幡宮


2020年は、コロナ禍に覆われ、全ての流鏑馬奉納予定が中止になりました。
このため継承活動の一環として非公開・無観客による流鏑馬 特別奉納を行いました。

特別奉納は、本番同様の会場準備・段取り・装束にて執り行いました。
なお流鏑馬馬場は、飯塚市 綱分八幡宮の境内をお借りしました。

 日時、天気 

2020年10月18日(日)

天気: 晴れ 一時 曇り

・素馳せり   14時00分~
・儀式     14時25分~
・流鏑馬 本儀  14時30分~
・母衣引き   15時25分~15時30分

 流鏑馬馬場 

福岡県飯塚市 綱分八幡宮 参道馬場

綱分八幡宮の参道馬場は、全長約100m、この馬場の二箇所に的を設けます。
的間約55mで通常の的間約90mに比べかなり短めの馬場です。


参道馬場 馬場元より、および馬場末より
2020年10月 飯塚市 綱分八幡宮 参道馬場 馬場元より 2020年	10月 飯塚市 綱分八幡宮 参道馬場 馬場末より

会場の様子

会場の様子 

通常の流鏑馬奉納会場は、大きな歓声や拍手で賑わうはずですが、 若干名の観客による静かな雰囲気の中で行われました。

しかし、一門の活躍・気迫により、「静けさ」も忘れ、 進行もスムーズな奉納になりましいた。

この時世における特別奉納は、段取り・会場・装備の準備、 装束着付け、所作の稽古など継承活動として重要であり、 とても有意義な奉納になりました。

流鏑馬 射手


2020年10月 飯塚市 綱分八幡宮 流鏑馬

小笠原流 流鏑馬
  旧豊前小倉藩 相傳
 流鏑馬 武徳会

弓馬術 宗家 源 長統

本騎射射手 岸 剛史
本騎射射手 立野 里佳
本騎射射手 高橋 政行
本騎射射手 小倉 輝
平騎射射手 清水 隆治
平騎射射手 永末 夏菜
平騎射射手 中島 瞳
見習い   中原 幸治(母衣引き)

◇控え
平騎射射手 松本 晶子
見習い   岩本 麗子

流鏑馬 特別奉納

揚扇の儀

 貫頭の射手による揚扇の儀 




流鏑馬 本儀 一組目

 射手 岸 剛史 

二の的



二の的



 射手 立野 里佳 

二の的



 射手 清水 隆治 

二の的





流鏑馬 本儀 二組目

 射手 小倉 輝 

二の的



 射手 永末 夏菜 



 射手 高橋 政行 

二の的





流鏑馬 本儀 三組目

 射手 中島 瞳 

二の的



 落ち射手 宗家 源 長統 

二の的





母衣引き

 見習い 中原 幸治 



スタッフの皆様


2020年10月 綱分・流鏑馬スタッフのみなさん


関係者の皆様、ご苦労さまでした。
皆様のご協力により無事流鏑馬奉納を終了することができました。
ありがとうございます。


写真撮影: 服部 泰雄
ビデオ撮影: 服部 泰雄