2018年 福岡県飯塚市 綱分八幡宮 流鏑馬奉納

2018年10月 飯塚市 綱分八幡宮 流鏑馬奉納

福岡県飯塚市・綱分八幡宮にて小笠原流流鏑馬が奉納されました。

通常、流鏑馬奉納は、隔年(西暦奇数年)の放生会御神幸祭の祭事として執り行われます。
しかし2017年 御神幸祭では、雨天のため流鏑馬祭事は、中止になりました。
このため2018年 特別に流鏑馬奉納することになりました。

綱分八幡宮 流鏑馬奉納

 場所 

福岡県飯塚市綱分866-1 綱分八幡宮

綱分八幡宮
福岡県飯塚市 綱分八幡宮


 日時、天気、祭事 

2018年10月14日(日)

天気:晴れ のち 薄曇り

・流鏑馬神事   14時40分~
・流鏑馬     15時00分~16時00分

 流鏑馬馬場 

福岡県飯塚市 綱分八幡宮
 参道 特設馬場

参道の特設馬場は、全長約100mに二箇所の的を設けます。
的間約55mで通常の的間約90mに比べかなり短めの馬場です。


参道馬場 馬場元より、および馬場末より
綱分八幡宮 参道馬場 馬場元より 綱分八幡宮 参道馬場 馬場末より

 会場の様子 

通常、綱分八幡宮流納馬事納は、西暦奇数年(隔年)の放生会御神幸祭の祭事の一つとして奉納されますが、昨年の雨天中止のこともあり、今年は、特別祭事として奉納されました。
特別祭事のため観客は少ないとの子想でしたが、その予想を上回る多めの観客で会場は賑わっていました。

流舗馬本義、騎射・挟み物と順調に進行し的中の度に大きな拍手と歓声が会場に響いていました。また見習いによる母衣引きも行われ無事流鏑馬奉納を終丁することができました。

流鏑馬 射手


2015年10月 飯塚市 綱分八幡宮 流鏑馬
小笠原流流鏑馬
 (旧豊前 小倉藩 相傳)
 流鏑馬 武徳会

   宗家 源 長統
貫頭の射手 岸 剛史
   射手 立野 里佳
   射手 高橋 政行
   射手 小倉 輝
  平騎射 千葉 貴文
  平騎射 中島 ひとみ
   見習 宮崎 楓音

神事・儀式


神事 

流鏑馬に先立ち神事が執り行われました。




揚扇の儀 

馬場元にて的中を祈願し、扇を高く投げ上げ、流鏑馬開始を合図します。




流鏑馬


宗家 源 長統 

二の的






射手 岸 剛史 

二の的





射手 立野 里佳 

一の的




射手 高橋 政行 

一の的




射手 小倉 輝 

二の的




平騎射 千葉 貴文 

二の的




平騎射 中嶋 ひとみ 

二の的




見習い 宮崎 楓音 (母衣引き)




流鏑馬 動画



2018年 綱分八幡宮 流鏑馬動画



スタッフ一同


2018年10月 綱分・流鏑馬スタッフ


関係者の皆様、ご苦労さまでした。
皆様のご協力により無事流鏑馬奉納を終了することができました。
ありがとうございます。



写真撮影: 服部 泰雄
ビデオ撮影: 服部 泰雄