小笠原氏に関する流鏑馬奉納

小笠原氏に関する流鏑馬奉納

小笠原長清公顕彰 流鏑馬奉納
南アルプス市 小笠原の地にて

毎年、5月上旬、小笠原氏発祥の地である山梨県南アルプス市(旧櫛形町小笠原)にて「小笠原長清公顕彰 流鏑馬」が奉納されています。


 小笠原長清公祠堂へ参拝 

小笠原長清公祠堂


流鏑馬 武徳会の本拠地:福岡から山梨県南アルプス市へ約20名のスタッフが移動します。
スタッフ一同、小笠原長清公祠堂へ奉納・安全を祈願し参拝します。


 上野城址(椿城)への参拝 

上野城址(椿城)


流鏑馬 宗家 源長統・上野光逸の「上野」家は、甲斐源氏・新羅三郎源義光、小笠原長清の孫上野六郎盛長の末裔です。
上野城は、南アルプス市上野(小笠原の近く)にあり、上野六郎盛長により築城されたと伝わっています。


 小笠原長清公祠堂への参拝 流鏑馬本番当日 



 流鏑馬奉納前 神事 



 流鏑馬本儀 





明石城築城400年記念 流鏑馬奉納
明石藩主 小笠原忠真 築城から400年

兵庫県明石市の明石城は、1619年、明石藩主 小笠原惣領家第20代当主 忠真により築城されました。

明石城は、2019年に築城から400年を迎えました。
この築城400年を記念し「明石城築城400年記念 流鏑馬」が奉納されました。

 2019年 築城400年を迎えた明石城 



 流鏑馬本儀前の神事 



 流鏑馬本儀