2015年5月 南アルプス市 流鏑馬(慣らし)動画


2015年5月6日(水)山梨県南アルプス市にて小笠原流流鏑馬が奉納されました。

流鏑馬本番前に準備として慣らしが行われます。その様子を紹介します。

慣らし

本番馬場にて馬のウォーミングアップです。
さらに射手による馬場の状態、馬の状態・性格などを把握し、間合いなどを確める大切な時間です。

今回の山梨・流鏑馬では、時間的な余裕があり、射手見習いも慣らしを行えました。
慣らしと言うよりも稽古と言ってもいいかもしれません。
この時間帯、観客は少な目ですが、それでも準備関係者は多く、その目前での慣らしは、大きなプレッシャーでしょう。
見習いには、本番馬場初体験者もおり、大きな自信に繋がり、射手を目指し頑張っています。


馬、射手の慣らし


小笠原流流鏑馬 旧豊前小倉藩 相伝
  流鏑馬 武徳会 一門

慣らし 動画


南アルプス市 流鏑馬奉納 準備慣らし
山梨・流鏑馬奉納前の慣らし 動画


※ファイル容量 67MB ダウンロード時間がかかります。

慣らし 写真

まず、30分以上の時間をかけ、常歩(なみあし)でゆっくり歩きます。




次に速歩(はやあし)で少し速く走ります。




慣れると全速で走り慣らします。




馬のウォーミングアップが終わると、いよいよ射手や射手見習いの慣らしです。


















初めての本番馬場、かなり緊張気味。右手を離しトライ、走り終えると笑みも。



慣れています。オーストラリアからの入門です。



初めての本番馬場、やはり緊張気味。走り終えると微かな笑みも。



本番馬場どころか直線馬場が初めて。緊張、必死です。走り終えると爽快感いっぱい!





流鏑馬本儀の前、上のような慣らしが行われます。

馬の慣らし・ウォーミングアップ
馬場の状態、馬の状態を確める射手の慣らし
射手にとって流鏑馬演武を前に間合いを確める大切な時間です。

時間の余裕があれば射手見習いの本番馬場へのデビュー、これも慣らし。
見習いにとって本番馬場体験の数少ない貴重な時間です。




2015年5月 南アルプス市 流鏑馬メニュー

2015年 山梨・流鏑馬奉納 Top

馬慣らし

流鏑馬 本儀

流鏑馬 本儀 動画



写真撮影: 服部 泰雄
服部 昭雄

ビデオ撮影: 斉藤 幸夫 
斉藤 喜美江