2014年3月 柳川市三柱神社 流鏑馬の所作


□桜満開の流鏑馬馬場
満開の桜並木で流鏑馬奉納 2014年3月30日(日)に福岡県柳川市 三柱神社にて小笠原流流鏑馬が奉納されました。

流鏑馬において的から次の的までの射手の所作を紹介します。


<流鏑馬馬場について>
流鏑馬馬場は、約250mの馬場です。
馬場の開始地点を馬場元(ばばもと)、終了地点を馬場末(ばばすえ)といいます。
開始地点から約30m地点に一の的、さらに約90m間隔で二の的と三の的があります。
通常、流鏑馬馬場は直線馬場ですが、この三柱神社の境内地形の関係で二の的~三の的間が少し曲がり「くの字」の馬場になっています。



馬の速さ

的から次の的までの距離は、上記のとおり約90mです。
馬場の状態、馬の体調などにより異なりますが、この距離約90mを10秒前後、速い時には7~8秒で走り抜けます。 およそ秒速10m、近くで見ると馬が疾走する速さを体感できます。


射手の所作

射手は、秒速約10mで走る馬をコントロールしながら、矢を放ち、次の的までの間に箙(えびら)から矢を取り出し、矢を番え、打ち起こし、的に狙いを定め矢を放ちます。

※箙:矢を入れる籠


二の的から三の的までの射手の所作


二の的から三の的までの射手の所作(動作)をご覧ください。

小笠原流流鏑馬 宗家 源 長統


二の的で矢を放ち、三の的までの約90m・約10秒間の射手の所作です。

(その1) 二の的 矢を放つ

流鏑馬 宗家 源 長統 (二の的)


(その2) 箙(えびら)から矢を取りだす

宗家 源 長統


(その3) 箙(えびら)から矢を取りだす

宗家 源 長統


(その4) 矢を番える

宗家 源 長統


(その5) 矢を番える

宗家 源 長統


(その6) 矢を番える

宗家 源 長統


(その7) 打ち起こし

宗家 源 長統


(その8) 打ち起こし

宗家 源 長統


(その9) 打ち起こし

宗家 源 長統


(その10) 的に狙いを定め

宗家 源 長統


(その11) 的に狙いを定め

宗家 源 長統


(その12) 三の的 矢を放つ 

宗家 源 長統


(その13) 残心

宗家 源 長統


小笠原流流鏑馬 一番射手 岸 剛史


二の的で矢を放ち、三の的までの約90m・約10秒間の射手の所作です。

(その1) 二の的 矢を放つ

流鏑馬 一番射手 岸 剛史


(その2) 箙(えびら)から矢を取りだす

一番射手 岸 剛史


(その3) 箙(えびら)から矢を取りだす

一番射手 岸 剛史


(その4) 矢を番える

一番射手 岸 剛史


(その5) 矢を番える

一番射手 岸 剛史


(その6) 矢を番える

一番射手 岸 剛史


(その7) 矢を番える

一番射手 岸 剛史


(その8) 打ち起こし

一番射手 岸 剛史


(その9) 打ち起こし

一番射手 岸 剛史


(その10) 的に狙いを定め

一番射手 岸 剛史


(その11) 三の的 矢を放つ

一番射手 岸 剛史


(その12) 残心

一番射手 岸 剛史


二の的~三の的までの所作(フォト動画版)

上記、「二の的から三の的までの所作」のフォト動画版です。

流鏑馬 二の的~三の的までの所作
(フォト動画版)
流鏑馬フォト動画

Facebookページ 動画:
「2014/03 福岡・柳川市 流鏑馬」







Photo:  服部 泰雄
桃薗 克幸